2. 最短であがり症を克服する方法

こんにちは!

倉持です!

 

きっとあなたは

「あがり症を克服したい!」

っと思っていると思いますが、どうせだったら早くあがり症を克服したいですよね。

 

10年後にあがり症を克服するのと

1年後にあがり症を克服するのだったら間違いなく後者でしょう!

 

ということで今回は最短であがり症を克服する方法をお伝えしていきます!!

 

その方法とは

⚫️プロから直接教わる
⚫️成功体験の数を増やす
⚫️色んな話し方教室にいく

 

です!

 

それでは張り切っていってみましょー!

倉持
レッツあがり症克服!

 

スポンサーリンク

プロから直接教わる

どの業界でもそうですが、圧倒的スピードで成長したかったらその業界のプロに教えてもらうのが一番早いですよね!

プロはその道の知識や経験を豊富に持っているので、そのプロの知恵はあなたを導いてくれるでしょう。

 

そして具体的にはどんな人に教わるのがいいか?

それは

 

 

 

⚫️乗り越えてきた経験を持つ人

⚫️教える経験をしてきた人

 

 

 

だと僕は思います。

 

乗り越えてきた経験を持つ人というのは、

例えば

まったく泳げなかった人が努力して泳げるようになった

まったく英会話できなかった人が努力して英語が話せるようになった

太っていた人が努力してダイエットに成功した

などですね。

 

あがり症ならあがり症を克服した経験を持つ人です。

 

この経験は非常に強いんです。

なぜなら教える際にあなたの痛みや苦しみがわかるからです!

英会話を教わるんだったら、初めから英語ペラペラな外国人に教わるより、

全然英語喋れなかったけど、なんとか努力して喋れるようになった人の方が説得力ありますよね。

 

 

ダイエットするのも、初めから痩せていて生まれてからずっとスマートな人に教わるより、

太っていたけど、なんとか努力してスマートな体型になった人の方が説得力ありますよね。

 

 

ただ名選手が名監督になるとは限りません。

どんなに乗り越えた経験をしている人でも、それを人に教えるのがうまくなかったら伝わりません。

 

なので教える経験をしてきてる人という条件が必要なのです。

 

ということであがり症を克服したいのであれば、

あがり症を克服した経験を持ち、そしてあがり症克服を教えてきた経験を持っている人に教わるのがいいと思います!

 

スポンサーリンク

成功体験の数を増やす

ただどんなにプロから教わっても実践しなければなんの意味もありません。

当たり前ですが教えてもらったことに満足するのではなく、

教えてもらったことを行動に移す必要があります。

 

あがり症を克服するための行動は色々あるのですが、

一番効果的で一番効くのが成功体験です!

 

そもそもあがり症を克服したいならこの成功体験をどれだけたくさん積み重ねることができるかが鍵なのです!

 

成功体験は本番でも得ることができます。

ただ、あがり症の人はなにもせずに本番を迎え失敗してしまい、落ち込み、さらに人前が怖くなるという負のスパイラルにハマってしまいがちです。

 

ではどうやって成功体験を積み重ねればいいのか?

 

それは人前で話す練習をたくさんすればいいのです。

つまりあがり症克服のセミナーや話し方教室に行くことです!

 

そしてたくさん人前で話す練習をしてたくさん成功体験を積み重ねればいいのです。

 

ダイエットしている人がいるとして、

月に1回ジムに通ってる人と

月に4回ジムに通ってる人だったら

間違いなく後者の方がダイエット成功しそうですよね。

 

あがり症の克服も同じで、

月に1回人前に立って成功体験を得るのと

月に4回人前に立って成功体験を得るのではあがり症克服のスピードが全然違います。

 

なので

「よし!あがり症を必ず克服するぞ!」

と決めたらならべくたくさん教室に通い、何回も人前に立ち、成功体験を積み重ねるのです!

 

色んな話し方教室に通う

これはかなりおすすめの方法です!

僕も実際に通っていましたが、色んな話し方教室に行くのはたくさんのメリットがあります。

 

成功体験の数が増える

単純に成功体験の数が増えます!

月1回の成功体験が月3回や4回になったり、

とにかくあまり間をあけずに成功体験を得られるので自信に繋がります。

 

そして人前に立つのが非日常ではなく日常になってくるので、人前に立つハードルが下がります。

結果、緊張度合いも少なくなり、思ったようにスピーチができるようになり、成功体験に繋がります。

 

 

スピーチがうまくなる

色んな教室に行けば色んなスピーチの方法や知識が手に入るのでスピーチがうまくなります。

その教室にしかない色や雰囲気を感じ取れるので良い刺激にもなります。

 

色んな教室で教えていることを全て使おうとするのではなく、自分に合っているものは使ったり、また知識として頭に入れておくだけでも随分違います。

そして色んな人のスピーチを聞くことができるので、いいところはどんどん自分に取り入れることができますね。

 

 

色んな人の前で話せる

一つの教室に通っていると顔見知りも増え、いい意味で安心感が出てくるのですが、

逆に

慣れてしまい、しっかりとした緊張感が味わえない場合があります。

 

 

ただ色んな教室に通うと違う人や違う雰囲気でまた緊張度合いが上がり、

その状況で成功体験を味わうことによりさらにあがり症克服に近づくことができます。

 

最短であがり症を克服するためにはいい意味で自分に負荷をかけ、

どんな場所でもどんな人の前でもスピーチができるように練習が必要です。

 

色んな教室に通うとそれができるのですごく成長速度が上がります。

 

実際に僕は3つの話し方教室に通っていて、どの教室にも大変お世話になりました。

そしてこの色んな教室に通うというやり方は間違っていなかったと思います。

 

僕はとにかく早くあがり症を克服したかったのでたくさん色んな教室に通いました。

そのおかげさまで極度のあがり症でしたが約1年間であがり症を克服することができました。

 

 

まとめ

 

ということで今回は最短であがり症を克服する方法についてお伝えしていきました。

 

最短であがり症を克服する方法は

⚫️あがり症を克服した経験を持つ人から直接教わる
⚫️成功体験の数を増やすために色んな話し方教室にいく

です!

 

これら2つを意識してやるとあがり症克服のスピードは格段にあがると思います!

やればやるほど自分に返ってきますので頑張りましょう!

私、倉持淳のあがり症克服教室もみなさまをお待ちしております。

 

倉持
ファイトですー!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください