2. ブログで稼ぐためには5種類の方法があります

こんにちは!

倉持です!

ブログで稼ぎたい!!
と思っても実際ブログで稼ぐにはいくつかの種類があるので
今回はそれを細かく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

アフィリエイト

 

みなさんご存知のアフィリエイトですが

「アフィリエイト・・・なんすかそれ。」

って方にちょいと説明しますね。

 

アフィリエイトというのは自分が商品を誰かに紹介して、その紹介された人が「いいじゃんこの商品!買うわ!」

となったらその紹介料として売り上げの数パーセントが報酬としてもらえるというものです。

 

例えばあなたが本を書いたとしましょう。(なんでもいいんですけど)

 

 

 

ただ残念なことに全く売れません。

あなたは困ってます。

 

そんな時に中学からの親友のA君が(設定はどうでもいいんですが)

A君「この本めっちゃ面白いじゃん!せっかくだから俺がいろんな人に勧めてみるよ!」

 

といってA君がなんと100冊売ってくれました!!

そしたらめっちゃ嬉しいですよね。

こんなに一生懸命売ってくれたら何かお返ししたいじゃないですか。

なので売り上げの5%をA君にあげよう!

というのがアフィリエイトです。

 

この本が1冊1000円だとすると、その5%は50円です。

A君は100冊売ったので100冊×50円で5000円もらえます。

 

こんな感じですね。

 

簡単に言うとこの商品売ってくれたら売り上げの数パーセントあげますよー

というものです。

 

ではアフィリエイトできるものはどんなものがあるのか?

 

もうほんっっっっとにたくさんあります。

日用品、本、クレジットカード、保険、エステやマッサージ、情報商材などなど。

 

なのでアフィリエイトするので何を自分が紹介するのか。

それを考えないとですね。

自分が紹介したいものから考えていってもいいですし、

とにかく稼ぎたいから稼げそうなものだけピックアップして紹介してもいいと思います。

 

商品を紹介するためにまずは商品がないといけませんね。

そんな紹介してほしい商品やサービスを集めたセンターがあります。

それがASPというものです。

まずアフィリエイトするにはそのASPに登録します。

 

登録したら晴れてあなたもアフィリエイター!!

じゃんじゃん商品を紹介して稼いじゃいましょう。

 

代表的なASPに

A8netやアフィリエイトBがあります。

 

あとはアマゾンとかですね。

 

 

どうやって稼いでいったらいいかはまた別の機会にてんこ盛りで書きますね!

 

 

スポンサーリンク

ライター

 

これはイメージしやすいと思います。

ライターですよライター。

文字を書く人ですね。

 

 

どう言う風に収入にするかというと、ブログ書きまくっていてある程度力がついてきたら「倉持さん是非こんな記事書いていただけませんか?」

という感じですかね。

あなたのブログや記事に価値を感じてもらえればこんな依頼も来ると思います。

例えばこんなテーマで何文字以上書いていただければいくらお支払いします!

みたいな感じです。

 

つまり力をつけて価値ある文章をかけるようになれば、ライターとして食べていくのも夢ではないかもしれませんね。

あとは誰でも気軽にできるものもあるのです!!

それがランサーズやクラウドワークスです。

このサイトはどんなサイトかというと、仕事をして欲しい人と仕事したい人をうまく繋げるサイトです。

 

例えばAさんが「あー新しく会社作るからホームページ欲しいなー。でも自分じゃつくれないから誰かに頼みたいなー。そうだ!ランサーズでホームページつくってくれる人を探そう!」

 

となってAさんはランサーズに「こんなイメージのホームページを作ってくれる人募集!ギャラは00円です!」

みたいに募集をかけます。

 

すると今度はBさんがいて、「あーお金欲しー。ホームページだったらつくれるからなんか仕事ないかな〜。・・・そうだ!ランサーズで探してみよう!」

となり、Aさんの募集を見つけてAさんもBさんもハッピー!

みたいな感じです。

これと同じように「1記事書いてくれたらいくら支払います!」

 

というものも結構あるので、それでお金を稼ぐ人もいます。

 

自分の力が上がってくればそれだけ単価も上がってきますので、やりながらレベルアップして同時に稼いでいくというのも手ですね。

 

ブログの広告枠の販売

 

ブログの広告枠の販売?

なんじゃそりゃ?

 

これはあなたのブログに他の人の商品やサービスを広告する代わりにお金をもらうというわけです。

 

例えばA君のブログが毎月100人にみてもらってるとします。

一方B君は毎月100万人にブログを見てもらっています。

もちろんB君の方がたくさん見られているので広告の効果も高いですよね。

それで広告主を探して広告をする代わりにお金をもらうというものです。

 

テレビ局に似ているかもしれません。

 

テレビ局も視聴率が取れればCMを見てもらえる率が高まり視聴率を取れば取るほどスポンサーからお金をもらえますよね。

 

つまり視聴率(たくさんの人にブログを見てもらう)をあげて、広告料をもらっちゃえ!

って感じです。

あなたのブログがたくさんの人に読まれているとしたら、広告枠の募集をするとすぐに埋まってしまうかもしれませんね。

面白いコンテンツを作り続けることができたら継続的に稼いでいけますぜ。

 

自分の商品、サービスの販売

 

「自分の商品っていったって私そんなのないんだけど・・・」

そんな言葉がどっからか飛んできそうですね。

 

自分の商品やサービスというと少し難しそうで大げさな感じがしますが意外とそんなことはありません。

 

例えばあなたがアクセサリーが好きで好きでしょうがなくて、アクセサリーについてのブログを書きまくってたとします。

そんなあなたはアクセサリーが好きすぎて自分でつくっちゃおうとなります。

 

 

それで実際につくったものをブログに載せると

「うわー!!可愛い!!私も欲しい!」

と言う人が現れたらチャンス!!

商品として販売すればいいのです。

 

オリジナルアクセサリー販売ですね。

 

そうやって販売していると「私も同じように可愛いアクセサリーをつくれるようになりたい!」

と言う人がおそらく出てくるので、そのタイミングでアクセサリーをつくるセミナーやワークショップなど開いて、その対価としてお金をもらってもいいですし、家庭教師のように1対1で教えてお金をもらうというのもありです。

 

これが自分の商品やサービスの販売です。

 

このようにやるなら、自分が興味があったり、好きなことをブログに書いていきましょう。

 

あなたのファンをつくりまくりましょう!

 

アドセンス

 

5つめはアドセンスです。

 

「アドセンスってなんやねん。」

って思うかもしれませんが、少々お付き合いください・・・。

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、正式にはグーグルアドセンスです。

これは何かというと自分のサイトに近い広告を自動的に出し、その対価としてお金をもらうというものです。

 

広告枠の販売に近いかもしれません。

まずはグーグルさんに登録し、広告を出してもらう許可を得ます。

それで自分のサイトの好きなところにグーグルが用意した広告を貼ります。

 

そして面白いんですけど、どうやって広告料が決まるのかというと、サイトに訪れた人が広告をクリックするとお金がもらえるシステムなんです。

1クリックしてもらえたらお金がもらえるんですが、1クリックは広告の種類や色んな状況によるので、金額はその時によって違います。

平均的には30円〜40円ぐらい。

もちろんもっと安いものもあるし、高いものもあります。

 

それは出す広告の種類によっても違ってきます。

 

 

まとめ

ということで一口にブログで稼ぐといっても色々な稼ぎ方があるので
自分にあっている稼ぎ方を選択するというのは非常に大切でございやす。

「俺はアドセンスで稼ぐ!」
と決めて一直線に進んでいってもいいですし、
少しずつかじってみて自分に合うものを探していくのも楽しみの一つかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください