1. ブログとは?

こんにちは!

倉持です!

 

これからブログを始めようとしているあなたにぴったりのテーマです。

「さーてブログやるかーー!!」

となってもそもそもブログってなんだ?
という疑問を解決していかなければならないはずです!

ということでブログってなんだろー
から始まりSNSとの違いブログのメリットデメリットなどお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ブログとは?その1


「みんなブログブログって言うけどブログってなんなのさ!」

というあなたのためにまずは基礎知識からいきましょー。

ブログとはウェブログの略称のことです。

「うわーいきなりカタカナ出てきた〜やべー」
とか思わないで大丈夫ですよ(笑)
ゆっくりじっくり行きましょう!

 

「じゃあウェブログってなんなのさー!」という疑問がありますね。
ウェブログとはウェブ(インターネット上)ログ(記録)する、という意味です。

記録っていうと日記とか思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

サッカーの本田圭介選手は夢ノートと言って、毎日日記を書いたそうです。
もしかしたらこのブログを見てくださってるあなたも毎日日記など書いてたりしますかね?(僕は日記続かないですが笑)

日記は基本ノートなどに書きますよね。
それをノートではなく、インターネット上に書いたられっきとしたブログです。

別に毎日でなくてもいいです。

 

例えばラーメンが好きな人はラーメン屋さんに行くたび、そのことをウェブ(インターネット上)ログ(記録)していきますよね。

芸能人も子育てのことを書いたり、プライベートのことを書いたり、どんどんウェブに記録していってますよね。

これがまさしくブログです!

あなたが書くこともなんでもいいのです。
趣味でも、食べたご飯でも、旅行のことでも、料理のことでもなんでもいいのです。
どんどん記録していけばそれがブログなのです。

 

スポンサーリンク

SNSとは?


ブログと似たようなのでよくSNSという言葉を聞きますよね。

なんとなくわかるけど、実は詳しく知らないみたいな感じかもしれませんね。

正直僕も詳しく知らないです(笑)
・・・という冗談はおいといて。

なんか横文字使っとけばかっこいい!
みたいな風潮ありますよね。
・・・とそんな文句はおいといて。

 

SNSとはソーシャルネットワークサービスの略です。

「うっわーまたカタカナ出てきたー!!もうムリー!!」
とならないでくださいね(笑)
ゆーーーっくりじーーーーっくりいきましょう!

 

それではもう一度言いますよ。
そーしゃるねっとわーくさーびすです。(なぜかひらがな)

パソコンやスマホの前のあなたも恥ずかしがらずに・・・さんはい!

 

ソーシャルネットワークサービス」です。(そろそろしつこいですね)

これは何かというとソーシャルネットワークサービスです。(全然説明になってない笑)

ソーシャルは社会的

ネットワークはつながり

サービスはサービス(笑)

直訳すると社会的な繋がりのサービスです。
噛み砕いて言うと、インターネット上で気軽にコミュニケーションをとり、ふれあい繋がりながらみんな仲良くなっちゃおー!

って感じですかね。(雑ですね)

 

昔は遠く離れた人とコミュニケーションを取るとなったら文通でした。
文通が進化してポケベルになり、パソコンの誕生でメールができるようになりました。

そして生活にはかかせないLINEが誕生し、
さらに今は見ず知らずの人と交流ができるようになったのです!

まさに文明の力!
ありがたき幸せ!!

 

このSNSによって例えば同じ趣味を持つ人と気軽に仲良くなったり
自分が欲しい情報を得ることができたりとても便利になりましたね。

やはりいつの時代も一人より二人。
二人より三人と人と人は繋がりを求めているようです。

そんな人が望む繋がりを簡単に実現できるようになったのがSNSですね。

だから爆発的にSNSを利用する人が増えたんだと思います。

 

SNSにはどんな種類がある?

一口にSNSと言っても今はたくさんのSNSがあります。
ただ大きく分けると4つに分類できちゃうのです。

 

メッセージ系SNS


メッセージ系SNSにはみなさんご存知のLINEがありますね。

LINEによって遠く離れている人にも瞬時にメッセージを送ることができるし、
写真や動画も送れちゃいます。

さらにグループをつくってみんなで発言することも可能なので
本当にすごいことを実現できてますよね。

今やアルバイトもグループLINEで色々共有する時代ですからね。

LINEおそるべし・・・

 

交流系SNS


交流系SNSの代表格としてはTwitterFacebookですね。

これは自分の好きな人の発言をみたり、
自分が好きなことを発言して、反応をもらったりなどです。

Twitterには文字数制限があるので、そんなに長い文章は打てないですが、
その気軽さから利用する人は多いですね。

プライベートでも使えますし、ビジネスにも使えちゃいます。

 

僕は昔、携帯ショップで働いていたことがあったのですが、
Twitterとかに割引情報とか流すと、それを見てお客さんがすぐに来るんですよね!

もうびっくりしました。
Twitterおそるべし・・・

 

さらにFacebookは実名登録なので、他のSNSより信頼感があるかもしれませんね。
やはり自分の投稿したものに反応があると嬉しいですし、友達の近況(誰が結婚した)などを知れたり、世の中の動きなども知れるので便利ですよね。

よくこんなこと考えるよなーと関心してしまいます。

 

写真系SNS


写真系SNSの代表格はInstagramですね。
よく芸能人が色んな写真をあげていますが、写真がメインなのでおしゃれさんとかがよく使っているイメージです。

旅とかの写真を投稿している人もいますし、子供の成長を投稿している人、カフェの写真をあげている人などなんでもありです。

僕も少し前までは頑張って盛れるカメラアプリを使ってオシャレな写真を投稿してました(笑)

文章よりも写真だと一瞬でイメージが広がるのでそれも楽しみの一つですよね。

 

動画系SNS

動画系SNSの代表格はみなさん大好きYoutubeです。

前は見る人が少なかったのですが、今では少し動画を投稿しただけで、何万回と再生され、
アーティストのプロモーションビデオや面白動画など今は知らない人がいないほど使っている人は多くなりましたね。

それからさらにYoutuberという職業ができ、小学生の将来なりたいものにYoutuberが上位にランキングするというまさかの展開に。

いやー時代の流れってすごいですねー。

 

とこんな感じでSNSは大きくわけて4つあるのです。

ブログとは?その2


ブログの本質ってなんだろーなーと考えていましたが、
結局はコミュニケーションが基本にあって、そのコミュニケーションを手助けするツールなんですよねブログって。

僕のイメージ的はセミナーみたいな感じなんですよ。

 

セミナーに行く人は何かセミナーに行く目的がありますよね。
不動産セミナーだったら不動産のことについて詳しく知りたいとか、
起業セミナーだったら起業するためのノウハウを知りたいとか。

ブログを見る人は何かしらの目的があり、
その目的を達成する手助けと考えたら
ブログもセミナーみたいなもんですよね。

セミナーって1対1ではなく1対大勢じゃないですか

ブログも1対大勢ですよね。(まぁたくさんの人に見られればですけど)

なのでブログを書くときは自分がセミナーで話しているイメージで書くと読んでいるいる人に伝わりやすいのかなーと感じています。

 

そして僕の中でブログとは自分の考え、知識、経験、知恵などを伝えることにより、見ている人を喜ばせるためのツールです。

喜ばせるとは困ったことを解決する、面白い、楽しいを提供する、役にたつ情報を提供するということです。

 

そう考えるとブログの中の1記事はセミナーみたいな感じですが、
このブログ自体は座り読みができるブックオフみたいだなと感じます。

 

ブックオフには新しい本(記事)がどんどん入ってきますし、
たくさんのジャンルの本(記事)がありますよね。

ブックオフは立ち読み自由なので無料で読めちゃいます。
ブログを読むのも自由なのでがっつり読めちゃいます。

ブックオフで座っている人はいないですが、ブログだったらカフェとかで座りながら美味しいコーヒーを飲みながらのんびり読むことができますよね。

そしてブログをやっているあなたはブックオフのオーナーで好きな本(記事)を好きなだけ加えることができるんですよ。

それでたくさんのお客さんがくるか、全然来ないかはあなた次第!

って考えるとすごい面白いですよねブログって。

ブログとSNSの違いって?


それではブログとSNSの違いについていっちゃいましょー!

ブログとかTwitterとかFacebookとかは総称してメディアと呼ばれています。

メディアというのは情報の記録とか伝達に使われているものです。
メディアというとまっさきに思い浮かぶのはテレビですよね。

あれも大きくいうとメディアです。

そのメディアにはフロー型ストック型の2種類があるんです。

フロー型とは?


フローとは流れと言う意味です。

TwitterとかFacebookを使ったことがある方ならご存知の通り、
タイムラインというものがあります。

自分が投稿した内容がタイムラインに表示されますが、
このタイムラインが時間の経過とともにどんどん流されていっちゃいますよね。

これがフロー型という意味です。

フロー型メディアの特徴は
・拡散力がある
・即時性がある

という感じですね。

 

例えばあなたが鉄道会社の社長だったとします。
ある電車が点検不備で動かなくなってしまったとします。

そしていち早くこのことを伝えないといろんな人に迷惑がかかってしまいます。

そんな時、このフロー型のメディアを使えばいいのです!

例えばTwitterならリツイートで、Facebookならシェアで一気に広がります。

このように今すぐたくさんの人にいち早く伝えたいと言う時はこのフロー型のメディアが有効でしょう。

ストック型とは?


よく「食料品のストックが切れた。」とか言いますが、ストックというのは在庫とか貯蓄という意味です。

つまりストック型のメディアはどんどん溜まっていくもの
というイメージです。

「いやいやTwitterもFacebookも投稿したものは消えないじゃないですか!
溜まっていくじゃないですか!」

するどい!
おっしゃる通り!

そうです。
TwitterもFacebookも投稿が消えるわけではありません。

しかし、例えばTwitterで「なんか友人のたけしがいい発言してたなー」

とか

Facebookで「友人のたけしが(なぜかたけし笑)今年の目標を宣言してたけどなんだっけ?」

となってもう一度その投稿を見たい時は、いちいち遡って探さないといけません。

前の投稿になればなるほど遡り、時間も労力も使うことになります。
スマホをシャッシャシャッシャやって遡るんですよ!
あぁめんどくさい!!(笑)

 

ということでTwitterやFacebookなどのフロー型メディアは情報を溜めるということにはあまり向いてないんです。

ちなみにブログはストック系のメディアです。

ストック系メディアの特徴として
・情報(記事)の保管に向いている
・保管した情報(記事)を見つけやすい
・検索エンジンとの相性がよい
・1年前に書いた記事でも読まれる

という感じです。

検索エンジンと相性がよいというのは例えば「ブログで稼ぐ方法」と検索した時に読まれやすいということです。

あなたも色々検索したことがあると思いますが、
検索結果をクリックすると、だいたいブログやホームページに飛ぶと思います。

TwitterやFacebookの記事はあまり出てこないですよね。

つまりストック型のメディアは全世界の人が読む可能性があるということです!
これってすごいことですよね!

そして人気の記事や検索結果の上位に表示されている記事ならたとえ1年前の記事でもたくさんの人が見てくれるんですよ!

すごい可能性だ!!

 

フロー型とストック型の使い方

ここまでフロー型とストック型について説明してきました。

物事には表と裏、光と影があるようにそれぞれのメディアに一長一短があります。
なので目的に応じてうまく使い分ける必要があるのです。

一番の理想としては

1、ストック型のメディアで検索エンジンから見てくれる人を増やす
2、その記事をフロー型のメディアで拡散し、アクセスを増やす
3、さらにフロー型メディアで読者とコミュニケーションを取り、信頼関係を構築する

ですね。

自転車のいいところと自動車のいいところをとってバイクができたように、

ストック型で書いた記事をTwitterやFacebookなどのフロー型メディアで拡散を起こせばいいのです。

そうすればお互いの長所を活かし、あなたが書いた素晴らしいであろう記事をよりたくさんの人に見てもらえます。

どうせだったらたくさんの人に見てもらった方がやる気も出るし、嬉しいですよね。

ということでフロー型メディアとストック型メディアをうまく使いわけましょう!

 

ズバっとまとめ

ということで今回はブログとは何か?
SNSとは何か?
など基礎的なことをお伝えしてきました。

何を始めるにしても00とは?
と、その物事の本質を知っているか知らないかで全然違いますよ!

これであなたもドヤ顔でブログについて語れちゃいますね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください