1. 日常に疲労していた男がランニングを一ヶ月続けてわかった効果

こんにちは!

倉持です!

 

一言でランニングすごいっす!!

実際にランニングを始めてみて、いい感じの効果や変化がありました!

その効果とは
・ストレス解消
・寝つき寝起きがよくなった
・疲れにくくなった
・自信が出てきた

です!

日常に疲れている人ほどランニングやってほしいですね!

それではいきましょー

スポンサーリンク

なぜランニングを始めたのか

僕は高校の頃までサッカーをやっていたのですが(僕はハンパでした)

大学入ってから全然運動しなくなり・・・

最近はずっと仕事やらなんやらで忙しくて日常をこなすことにいっぱいいっぱいでした。

 

表現するならずっとぬるま湯につかっている感じで、日常に色がなく、毎日同じ繰り返し。

だけど時間が経つのは早くて。

明日は来るのに自分の心が全然追いついていなかった。

そんな僕は

  • 疲れて何もできない
  • やる気がいまいちでない
  • 日常に刺激がない
  • 心に栄養がいってない(気がする)

という状態になっていました。

それで

倉持
このままではまずい!何か変えなくては!

 

と思い疲労回復の方法を調べていました。

それでたどり着いたのがランニングでした!

調べてみるとランニングをすることによって

  • 疲労回復
  • ストレス軽減
  • 体力つく
  • 前向きになる

 

他にもたくさんあったような気がするけど、そんなことが書いてありました。

でも僕は疑い深いので

倉持
いやいや疲れてるのにランニングとか余計疲れるじゃん!

と半信半疑だったのです。

 

それでも調べてみると

疲労回復
ランニングをすることで血流が良くなり、体の隅々まで酸素や栄養が届き結果的に疲労も回復する

とかなんかもっともらしいこと書いてあるから

倉持
じゃあやるか!

 

と重い腰をあげたのでした。

スポンサーリンク

ランニング初日

近くにいい感じの公園があったのでそれがラッキーでしたね。

それっぽいランニングシューズを買ってきて、ストレッチして、走りましたよ!

夜ですよ。

仕事帰りで疲れている夜ですよ。

もちろんランナーみたくビュー!!とは走れないので、

自分のペースでゆっくりゆっくり走りましたよ。

そしたら

 

 

 

すっごい気持ちいいいんです

 

 

素直にその時に感じたのは

倉持
あぁ〜俺って生きてたんだー

ってことでした。

 

なぜか自分自身で勝手に自分のことを追い込んでいて、自分と向き合う時間がつくれてなかったんですね。

 

空気が美味しくて、夜空は綺麗で、心も落ち着いて、控えめに言って最高でしたね。

 

運動で汗をかくってこんなに気持ちよかったっけ。

久しく忘れていました。

その時に思ったのが

倉持
あー俺一生ランニングやるんだなー

と。(すぐに飽きてやめるかもですが笑)

 

それから週4,5回のペースでランニングを続けてまいりました。

それでようやく1ヶ月たったのでその効果をお伝えしていきます!

 

効果1 ストレス解消

一番最初に出て来るのはこれですね!

走ってる最中も気持ちいいんですが、走り終わった後の達成感!

なんか自分の殻を破ったような、モノクロの世界に色がついたような(いやホントに)そんな感じでした。

 

日常生活で自分の感情を解放する機会が全然つくれてなかったのです。

なので走ることにより気分が高揚し自分の感情が発散されるんですよね。

走ってみて自分がどれくらい悪いストレスがたまっていたのか実感できました。

 

それでホント不思議なんですけど、気分落ちてる時ってあるじゃないですか。

悩んでる時ってあるじゃないですか。

そんな時でも無理やり走るとやっぱり気持ちいいんですよ!

気分がどんどん晴れていくんですよ。

 

そして走っている間に思考や感情が整理されていくんですよね。
なので
「あの上司ホントむかつくー!!」
「彼女にフラれたー!!」
なんてイライラしている時こそランニングはオススメです。

効果2 寝つき寝起きがよくなる

いやもともと日常に疲労していたので寝つきはよかったんですけど、
さらに良くなった感はありますね!

 

寝つきもよくなったんですけど、何よりも寝起きがよくなりましたね!

今までは

 

倉持
あ〜〜眠い無理起きれない〜

 

って感じだったのが

 

 

倉持
あ〜〜眠い〜〜けど起きる!!

 

 

みたいな(笑)

 

結局眠いんですよ?(笑)(結局眠いんかい!)

正直眠いのは眠いんですけど、朝のあの気だるい感じあるじゃないですか!

あれがかなり軽減されましたね!

 

そうするといいスタートが切れるんですよね。

そうするとやっぱり気分がいいです!

朝ちゃんと起きれたらめっちゃ嬉しくないですか?

 

効果3 疲れにくくなった

これは気のせいかもしれません。(おいおい)

気のせいかもしれないんですが若干やっぱり疲れにくくなってる気がします!

 

多分肉体レベルでも疲れにくくなってるんですけど、

 

精神レベルで疲れにくくなってるんですよね!

 

 

よくプラシーボ効果ってあるじゃないですか。

プラシーボ効果とは
本来は効くことのない薬(偽薬)を本物の薬と信じこませて飲ませる。すると不思議なことに病気が回復したり症状が和らいだりすること

栄養ドリンク飲んだ瞬間に元気になったり(笑)

教科書買っただけで勉強した気分になったり(これは違うか)

 

つまりランニングしてるという事実があるので、

「俺疲れにくくなってるんじゃね?」

みたいな感じです。

 

実際には

心が強くなってるのかもしれませんね。

 

 

長い階段登るときも

「いや俺ランニングしてるから余裕っしょ!」

みたいになったりします。

 

病は気から。

疲労は心から。(名言風)

 

効果4 自信が出てきた

やっぱり人間って根拠を求めるじゃないですか!

ランニングしてるって自信の根拠になるんですよね。

 

毎日じゃなくても

「俺はランニングしてるぞ!やってるぞ!」

という気持ちで達成感が得られるです。

 

この達成感を少しずつ積み上げていくと自信に繋がるんですよね〜。

よく根拠のない自信が大切!

とありますが、根拠があったほうがもちろんいいですよね。

 

日常で仕事とかであれば何か達成感を感じたりすることはあると思いますが、

プライベートでそんなに頻繁に達成感って味わえないですよね。

それがお手軽に味わえるのがランニングなんですよ!

どれくらいの頻度で走ればいいのか

これは結構迷いどころだと思うんですけど、

正直適当でいいと思います(笑)

 

僕は走り始めた当初は必ず毎日走ってたんですよ!(2週間くらい)

雨の日も、どんなに疲れた時も、大阪に出張行った時も

 

それができれば一番いいと思うんですけど、目的を履き違えたらだめなんですよね。

僕の場合はランニングをやる目的は毎日続けることではなく、
・疲労回復
・体力つける
・ストレス解消

なのでランニングを無理してやることで体調とか崩したら意味ないんですよ。

 

やっていてそれに気づいたので、次の日が朝早い日とかすっごい疲れている時は走ってません。

そんな感じでいいと思うんですよね。

 

どう走ればいいのか

これも気になるところで
・朝走った方がいいのか
・夜走った方がいいのか

議論が起こるところですね(笑)

そして
・どのくらいの距離を走った方がいいのか
・短い距離を早くなのか、長い距離をゆっくりなのか

などなど。

 

それはあなたの自由でいいんじゃないですか!

あなたが走りたいタイミングで走りたい距離走ればいいんですよ。
(女性は夜気をつけてくださいね)

 

ただし気をつけなければならないことがあります。

注意
ランニングをする前に必ずストレッチをしましょう。
ストレッチせずに走ると最悪アキレス腱を切ってしまったり、肉離れになってしまったり、膝を悪くしたりします。ストレッチは入念に。

 

実際に走ってみれば色々とわかります。

僕も雨の中走ったら予想以上に気持ちよくてびっくりしたんですが、

走り終わったあとびちゃびちゃになりました(当たり前ですが)

 

その経験から雨の中走る時はタオルを持ち、折り畳み傘を持ち走るようにしてます。

つまり経験すれば色々と気づくんですよね。

 

そして走るっていっても僕は最初は5分程度でした。

筋肉痛が怖かったので超ゆっくり走ってました。(むしろジョギング)

疲れている時は距離を短くしてましたし、

むしゃくしゃしている時は全力で走ったり。

やりたいようにやればいいんです!

 

まとめ

ということであなたも早速今日からランニングをしましょう!!(キャラ迷走中)

ホントに気持ちいいですし、忙しい人ほどこの快感を味わって欲しいですね。

体力も心も鍛えられるランニングは本当にオススメです!!

 

ぜひぜひ!

倉持
走りまくりましょー!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください