10. サーバー(インターネット上の土地)を借りる方法

こんにちは!

倉持です!

 

前回の記事ではついにドメイン(住所)を取得しましたね!
歴史的第1歩を踏み出しました。

 

今回は歴史的な第2歩目としまして、サーバー(土地)のレンタルです。

 

サーバーを貸してくれる会社もたくさんあるんですけど、

僕のオススメのサーバー会社をお伝えしちゃいます。

さらに初心者の方はサーバーレンタルとか難しそうと思うかもしれませんが、

そんなことないのでサーバーをレンタルするところまでお伝えしていきます!

 

倉持
歴史的2歩目や〜

 

スポンサーリンク

サーバーとは

サーバーとは簡単に言うと、インターネット上の土地です。

ブログはサーバー(土地)に家(ブログ)を建てるイメージです。

 

このサーバー(土地)は無料で借りられるものもあります。
無料ブログというのはこのサーバー(土地)のレンタル料がかからないので
無料でできちゃうのです。

 

有料ブログはサーバー(土地)やドメイン(住所)で料金がかかるのですが、
その分色んなメリットがあります。

 

無料ブログでやるか有料ブログでやるか悩んでいる方は是非こちらの記事を見てください

無料ブログと有料ブログの違いは?初心者にオススメはどっち?メリットやデメリット

 

ということで自分でブログを運営するとなったらサーバーのレンタルは必須なわけです。

 

スポンサーリンク

オススメはXサーバー

サーバーのレンタルは色んな会社でやっています。

なので色んな会社を見比べてみてもいいんですが、

「もう色々比べるのめんどくさいわ!」

 

という方のために僕のオススメサーバーをお伝えしちゃいます。

 

色んなブロガーがこぞって使っているX(エックス)サーバーというのがオススメです。

「Xサーバーの何がいいのさー!」

と言う方のためにメリットをみていきましょう!

 

倉持
契約するならXサーバー!

 

サイトの表示速度が速い

これがすごく重要なポイントなんです!!

この表示速度というのはサーバーによって変わってくるんですが、
その中でもこのXサーバーは表示速度が速いんです!

 

 

あなたがどこかのサイトに行った時にテレビを切り替えるようにパッパと表示されるサイトと、

ノロノロゆっくりと表示されるサイトだったらどっちが見たいですか?

 

なんて質問をするまでもなく表示速度が速いほうですよね。

表示速度が速いということはそれだけユーザ(読者)を満足させます。

 

ユーザ(読者)を満足させるということはそれだけグーグル様から評価してもらえるのですよ!

 

グーグル様「倉持のサイトと高橋のサイトの内容は同じレベルだなー。
でも倉持のサイトの方が表示速度が速いから倉持のサイトを検索結果で上位に持ってくるか。」

 

みたいな感じです。(あくまでもイメージです笑)

 

なのでブログ運営するにあたって表示速度というのは大切な要素の一つなのですよ!

その表示速度がXサーバーは速いのです!!

 

容量が大きい

Xサーバーの一番料金が安いプランにX10というプランがあるのですが

そのサーバーに保存できる容量が200GBなのです!

 

どれくら保存できるかというとデジカメでとった高画質の写真(6,2M)でなんと3万3千枚です!

 

あまりピント来ないかもしれませんが、
ブログを運営するレベルならもう十分すぎる容量なのです。

 

家を建てるにしても1Kの家よりも3LDKの方がいいですよね。(なんだこの例え)

とにかく容量が大きいのです!!

 

稼働率が99.99%

Xサーバーはとても安定しているので安心なんです。

 

例えば一気にアクセスが集中すると一時的にサーバーがダウンしてしまうなんてこともあるんです。

せっかくたくさんの人に見てもらえるチャンスなのに、ダウンなんてしてたらすごくもったいないですよね。

 

ただ、Xサーバーは大量のアクセスに強いのでアクセスが集中した時でも安定してサイトを表示することができるのです!

 

さらにXサーバーは防火システム完備の国内のデーターセンターで管理していて、
例え停電の時なんかでも稼働率は99.99%なのです!

す、すごすぎるぜ・・・

 

 

サポートがしっかりしている

 

初心者の方にもオススメで24時間365日メールのサポートをしてくれます。
なので不明点などすぐにメールで聞けますし、
なんと24時間以内に必ず返信してくれるそうです!

またメールだけではなく、電話でのサポートもやっているそうなので、これはありがたいですよね!

 

 

ワードプレスをインストールするのが簡単

Xサーバーを使うとワードプレスをインストールする作業が簡単にできちゃいます。

色々と自分でやるのが「めんどくさい!」って方には是非オススメです。

手順もしっかりと書いてありますので、迷い苦しむ必要がなくなっちゃいますね。

 

 

ということでXサーバーのメリットを見ていきました。

もうメリットいっぱいなのでXサーバーをオススメしてみますが
他にも色んな会社があるので、色んな会社を見て、比較してみるのも手です。

ただ、時間がなかったりめんどくさい!って方は間違いなくXサーバーでいいと思います。
・・・

色んな人が使っていて満足度が高いですからね!!

倉持
Xサーバーで間違いなし!

 

 

Xサーバー契約方法

それでは大変お待たせしました。

早速Xサーバーを借りていきたいと思います!

まずはサイトにいきましょう。

エックスサーバー

 

お申し込みはこちらをクリック。

 

 

 

サーバー新規お申し込みをクリック。

 

 

 

 

必須項目を埋めていきましょう!

 

プランはX10を選択します。

これが一番安いプランなんですけど、なんと容量が200GBもあるんです。

まず個人のブロガーやアフィリエイターはX10で十分すぎるほどですね。

ということでX10プランを選択します。

 

 

 

 

必須項目を入力し終えたら、お申し込みをするをクリックです。

 

 

そうすると申し込みが完了です!(パチパチ)

 

結構簡単ですよね。

 

 

それで申し込みが完了すると登録したメールアドレスにこんなメールが届いていると思います。

 

このメールが届いていればオッケーです!

 

それでそのメールに(試用期間)って書いてありますよね。

これはどういうことかというとXサーバーは10日間、無料お試し期間があるんです。

 

なのでお金を払わずに10日間は使えちゃうんです!

だけど、もちろん支払いをしていないとすぐに使えなくなっちゃうので、

この勢いで料金の支払いまでやっちゃいましょう!

 

 

 

その送られてきたメールにアカウント情報があると思うので、
そこのURLをクリックです。

 

サイトに飛びます。

 

 

 

するとログイン画面が出て来ますので、先ほど設定したIDとパスワードを入力してログインします。

 

 

 

 

ログインできたら画面左側の料金のお支払いをクリックします。

 

 

 

チェックボックスにチェックします。

すると更新期間というのがあると思います。

 

これは何ヶ月で更新していくかということなんですけど、

この更新期間が長ければ長いほど料金が安くなります。

 

料金表はこんな感じです。

 

「よっしゃー!!やるぜー!!36ヶ月契約だ!!」

でもいいんですけど、万が一「やっぱブログやめよ。肌にあわねーわ。」

 

とかになったらお金もったいないので、

基本的にみなさん1年契約が多いみたいですね。

 

 

 

金額が12960円となってますが、これは初期費用を抜いた金額です。

始めて契約する人は最初に1度だけ初期費用が3000円かかりますので

1年間だと税込で合計が16200円ですね。

 

「いきなりそんなに払えないよ〜」

って方は3ヶ月の契約とかでもいいと思います。

 

支払いは

・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ペイジー

の4種類あります。

 

僕はカードで支払いしてますけど、カード楽ですね!!

更新期限が切れそうになると、自動更新してくれるんです。

 

 

 

ちょっと自動更新画面を見ていきましょう。

 

画面左のカード自動更新設定をクリック。

それで自動更新が○になっていれば自動で更新してくれます。

 

 

僕はお金がなかったので最初は3ヶ月に設定しました。

するとサーバーの契約期間が切れそうな時に自動更新してくれます。

 

うっかり契約期間がすぎちゃった!
なんてこともないので安心ですね。

 

この自動更新は1ヶ月ごとにしてくれるので、
一気に支払いできない人にはありがたいですね。

 

この更新でかかる費用は毎月税込で1080円です。

 

まとめ

ということで今回はXサーバーのメリットや契約までの流れをやっていきました!

 

ドメインも取得し、サーバーもレンタルしたところでちょっとずつブロガーの道を歩みはじめましたね。

 

始めてのことで少し大変かもしれませんが、
ひとつひとつしっかりとがんばり、目指せプロブロガーです!!

 

倉持
目指せプロブロガー!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください