栄養とは何か

こんにちは!

倉持です!

 

いやー風邪が流行ってますね!!

インフルエンザが流行ってますね!

 

風邪引いた時はよく

「栄養をたくさんとって寝なさい!」

なんて言われましたけど、

 

倉持
栄養ってなんなのさ?

 

という根本的なところから見ていこうと思います。

 

実は栄養と栄養素ってのは違う意味なんですよ・・・(僕も知らなかった・・・)

 

ということでいってみましょー!!

 

スポンサーリンク

栄養と栄養素の違い

倉持
  栄養と栄養素って同じ意味やろ!

 

って思ってたんですけど違うんですよね!

まずはそこが衝撃の事実!!

 

栄養とは
食べたものが消化・吸収されて人体の成長やエネルギーに必要な物質に変換される営みのこと

 

栄養とは営みのことを言うのです!!

なんと!!

 

例えばあなたが牛肉を食べたとします。

牛肉は直接あなたの筋肉になるわけではありません。(当たり前や)

 

食べたお肉は体内で消化され、吸収されます。

そして吸収されたものは、髪の毛とかつめとか筋肉とかになったり、身体を動かすために必要なエネルギーに変換されますね!

 

その活動のことを一言で栄養というのです。

 

そしてその栄養活動をするために身体の外から取り入れる材料のことを栄養素というのです!!

 

つまり栄養とは身体の活動のことで、栄養素とはその栄養活動に必要な材料ということです!(ズバ!)

 

倉持
なるほど〜そんな違いがあったとは・・・

 

栄養活動にとって栄養素はなくてはならないものです。

もし食事で栄養素を取らなかったら体内で栄養活動ができないので、

人間は動くことも生きることもできなくなるのです!!

 

ということで食事で栄養素を取ることはめっっっっちゃ大事なのです!!

 

 

スポンサーリンク

栄養学とは

栄養学とはなんなのでしょう?

 

栄養学とは
食べ物に含まれる栄養素を知り、身体にどんな影響を与えるのかを知ること

 

【学】

とつくとすこしとっつきにくいイメージがありますが、栄養学とは人間が健康で元気に生きていくためにはかかせない学問なんですね。

 

なんとなくで毎回の食事をしていましたが、ある程度しっかり学んでおいた方が人生有利ですよね。

だって人生70年として食事は毎日欠かさないものなのに、その食事について何も知らない方が怖いですよね・・・(僕のことですね)(反省してます)

 

もちろん自分自身の身体のためにもそうですけど、親やパートナーや子供のためにもある程度の知識はつけておいた方がよさそうです!

 

まとめ

ということで今回は栄養と栄養素の違いについてみていきました。

 

栄養は身体の営みのことで、栄養素はその営みをする材料のことでしたね。

身近ではあるけれど、栄養に関することって意外と知らないことが多くてびっくり。

 

今後の人生のためにもしっかりと栄養学の知識を身につけて、

自分の理想の身体や健康を維持していきたいですね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください